読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バナナ革命

SKEヲタクが書きます。

今から運営に推されるには圧倒的に振りきるしかないんじゃないでしょうか

バナナ塾や有吉反省会にソロで出たりと、泣く子も黙る柴田阿弥さんの最近の推されはなんなのかなとちょっと考えてみたんです。もちろん総選挙とか日頃の活動などあるんでしょうけども、やっぱり話題性じゃないかなと。

柴田阿弥さん、今やテレビにでると必ずTwitterで「あのAKBの目力の人」と話題になります。

最初はアンチの方々がネガティブな宣伝を精力的に行っていたわけですが、運営かメディアの方が”SKEに話題になってるやつがいる”、といい方向に火が付いた感じでしょうか。指原御大が言う「アンチは無料の宣伝マン」の典型的なケースではないかとおもいます。

 

前に秋Pが「あのXX」と「あの」がつくものは強いというような話をされていた記憶がありますが、とにかくそのメンバーのことをよく知らない人にも”引っかかるなにか”があるってすっごい大事なんだろうなと改めて思い知らされる事案でありました。

 

ただあやちゃんも「目力の子」として話題にになろうと頑張ったのではなくて、とにかく少ないカメラチャンスに全力で映りにいった結果意図しない燃え広がりみせたわけなので、とにかくアウェイだろうが全力でやるしかないんだろうなと。何がヒットになるかわかんないからとりあえず全力でバット振れよと。

 

SKEヲタはなんだかんだ振り切ったキャラに寛容だし、見つけてくれるし、応援してくれると思うんですよね。だーすー、かおたん、あやちゃんとか。路線は違うけどキャラという意味でしゃわことか。SKEはアウェイだとイマイチはっちゃけられないメンバーが多いからなあ…。そこも愛おしいところでもあるんですけど。